薬剤師求人企業トップページ > 薬剤師の化粧品会社の求人

薬剤師の化粧品会社の求人

薬剤師の化粧品会社での仕事は人気があります。化粧品を開発したり、安全性を調べる仕事を担当します。直接肌につけて使うものなので、安全性を厳重に確認することは大切な仕事です。薬の知識だけでなく、皮膚に関する知識も必要になります。開発の仕事はやりがいのあるものです。実際に女性の薬剤師が開発した化粧品は数多く、ヒットした商品もあります。自分のアイディアや想い、経験、知識などを生かせるので女性に特に人気があります。製造している工場で働く場合もあります。その場合には製造過程をチェックして、品質を管理することが主な仕事になります。

化粧品会社の仕事はややハードルが高いです。応募の際に化粧品、医薬品業界での品質管理の経験や臨床開発や承認申請業務を求められることがあります。また新製品の開発の際に海外の文書を読む必要があるところもあり、ある程度の語学力を応募の条件にしている会社もあります。修士号や博士号を取得した新卒の人を採用する会社も多いです。未経験者を採用する会社は、わずかながら存在するので、簡単にあきらめないで探してみる必要があります。

化粧品会社の仕事の給与や待遇は良いです。年収は400万円から700万円程度で、普通の薬剤師の仕事より高くなっています。外資系の会社だったら1000万円近くの年収になるところもあります。土曜日と日曜日は基本的に休みで、勤務時間も規則的な会社が多いです。育児休暇を十分にとれるところが多いので、女性の方でも働きやすくなっています。開発の仕事は狭き門なので、工場の品質管理の仕事を探されると良いでしょう。求人の数も多く、企業での仕事を経験を求めない会社もあります。このタイプの仕事に応募するときに有利になるのは管理薬剤師の経験です。この仕事は調剤や投薬の他に、薬の管理や人事の管理などを行います。幅広い業務をこなせる人材として評価されるものです。臨床開発の経験や承認申請業務の経験がない方でも、管理薬剤師の経験があれば採用されることがあります。

このタイプの求人は転職サイトにしばしば掲載されています。人気があるので非公開求人になることが多いです。マイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師に登録しておくことが、非公開求人の情報を入手する早道です。転職サイトに登録すればキャリアコンサルタントのサポートを受けることができます。コンサルタントは薬剤師の経験者が多いので、転職や就職に役立つ助言をしてくれる心強い存在です。

>> TOPページで企業の薬剤師求人に強いサイトランキングをチェック!