薬剤師求人企業トップページ > 薬剤師の在庫管理の求人

薬剤師の在庫管理の求人

薬剤師の在庫管理の求人は比較的多いです。都市部だけではなく、地方でも多くの求人があります。いろいろなケースがありますが、このタイプの仕事は医薬品卸の会社で働くことが多いです。卸の会社は医薬品を公正かつ安全に流通させなければなりません。そのためには薬剤師の薬に対する厳正な管理が必要になります。薬の品質を守り、不足しているものがあれば製薬会社に依頼して取り寄せます。薬の営業を行うMRの教育を担当することもあります。この仕事は管理薬剤師といわれることがあります。人材が募集される時もその名称がよく使われます。

在庫管理の仕事ではコンピューターが使われます。フランチャイズを持つドラッグストアーでは本部のコンピューターが支店の仕入れ時期、売上時期と売上数、在庫数といった重要なデーターを絶えず集めて、各支店が適正な在庫を持てるようなシステムを維持しています。この仕事を担当する場合は、パソコンのスキルをある程度身につけておくことが求められます。この仕事は未経験者でも応募できることが多いです。経験はそれほど求められないので、大学を出て時間の経っていない方にお勧めの仕事と言えるかもしれません。

調剤の仕事をしながら、加えて在庫管理を行うタイプの求人も多いです。この場合は薬剤師してのスキルを磨きながら、在庫管理の仕事の知識や経験を身につけることができます。この仕事は規則的な勤務時間になっています。残業や夜勤は少ないので働きやすいです。年収は会社によって違います。年収400万円から500万円台のところが多いです。地方で働いた場合は年収がやや低くなる可能性があります。それでも病院の仕事などにくらべたら負担が小さく、勤務時間が短いので家庭を大切にしたい方にお勧めの仕事だと言えるでしょう。

在庫管理業務の求人を探す時はマイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師といった専門の転職サイトを利用しましょう。登録は無料で、サービスを使うのにもお金はかかりません。日本各地の求人が集まっているので、お住まいの地域であなたにぴったりのものを見つけることができます。在庫管理の薬剤師として働く時は勤務の条件をはっきりさせることが大切です。それを怠ってしまうと、実際に働き始めてから後悔することがあります。給与や休日の日数、勤務時間が募集のとき提示されたものと違わないか確認してください。勤務条件の交渉も可能ですが、応募者からは言いにくいこともあるので、経験豊富なキャリアコンサルタントに任せてください。

>> TOPページで企業の薬剤師求人に強いサイトランキングをチェック!